安心して任せることができる埼玉の外壁塗装業者をピックアップ

選ぶポイントが一目瞭然! 埼玉の外壁塗装業者の見極め方

HOME » 失敗しないために知っておきたい外壁塗装の基礎知識 » 保証の内容と期間

保証の内容と期間

外壁塗装の保証内容や保証期間についての情報を紹介します。

外壁塗装をする前に保証内容や期間について要確認

外壁塗装は、新築の場合ですと、たいてい3年から10数年の保証期間が設定されています。中古物件などでは、1年から数年の範囲内で施工会社による保証期間が設けられているでしょう。

万が一、保証期間中に塗装の剥がれや塗りムラ、ひび割れといった不具合が見られた場合は、施工業者が保証内容に基づいて、無償で問題の箇所を塗装し直すことになります。

ただし保証期間内であっても、地震や積雪などが原因となる場合は保証対象外になることが多いようです。その他にも適切な維持管理をしていない場合や、増改築・リフォームなどで他業者が手を加えた場合、外壁の色の変化など不可抗力によるものは保証の対象外になります。

また立地条件により苔や藻が生えやすい場合は、保証の対象外になる場合もありますが、業者によっては藻や苔の発生も保証対象としているところもあるので、契約時に確認してみてください。

塗料の種類で異なる外壁塗装の保証期間

外壁塗装では、使用する塗料や塗装方法によって保証期間が異なります。あくまでも一例ですが、以下がおおよその基準になります。

  • ウレタン樹脂塗料…5~6年間の保証
  • シリコン樹脂塗料…7~8年間の保証
  • フッ素樹脂塗料…10年間の保証
  • 断熱塗料…7~8年間の保証

さらに外壁塗装以外にも付随する工事についての保証例も紹介しておきましょう。

  • タイル補修工事…剥落などは5年間の保証
  • シーリング工事…施工後の室内への漏水は、材料に応じて1~5年間の保証
  • 防水工事…施工後の室内への漏水は10年間の保証

見積もり時に保証内容についても精査

建物の外壁塗装の見積もりを依頼した時に、どうしても費用の総額だけに目がいってしまいがちになりますが、ここはひとつ深呼吸して落ち着きましょう。

費用とあわせて施工会社の提示する保証期間とその内容、そして業者の実績を十分に精査してみてください。

アフターフォローや保証について充実している業者は、総じて信頼できるところが多いようですよ。