安心して任せることができる埼玉の外壁塗装業者をピックアップ

選ぶポイントが一目瞭然! 埼玉の外壁塗装業者の見極め方

HOME » 良い外壁塗装業者を選ぶ際の見極めポイント » 技術力

技術力

「塗装業者の選び方」として知っておきたい「技術力」について調査しているページです。

技術力~外壁塗装業者の選び方

外壁塗装を行なう塗装業者やリフォーム会社は、世の中に数多くあります。「どこを選べば…」と迷う時、ひとつの基準となるのが「技術力」です。では、どのような点から業者の技術力を見極めるべきなのでしょうか。

ポイント1 大手会社を選ばない

選び方イメージ画像長年住み続けた家の外壁を塗装し直そうと考えた時、まず目につくのは大手メーカーです。しかし、あまりおすすめはできません。

大手メーカーは、家の設計建築からリフォームまでを幅広く手掛けているように見えますが、実際には下請けの会社に作業を依頼しています。下請け会社は質より量で依頼をこなしていくため、技術よりスピードが優先されがち。残念ながら、ハイクオリティな外壁塗装は実現しにくくなっています。

ポイント2 塗装専門店を選ばない

塗装専門店は、外壁塗装に多くの実績があり、高い技術を誇っています。

しかし新築から10年以上が経過している物件の場合、外壁の劣化だけでなく、さまざまな問題が並行して生じているケースが多くなっています。具体的には新築時の施工の良し悪しや、構造の歪み、風害などでジワジワと劣化が生じた結果、外壁にも問題が波及するのです。

このような場合は、いくら外壁だけをきれいに塗り直しても、またすぐにひび割れや雨漏りが起きるなど、問題が生じやすくなっています

しかし塗装専門店の仕事は、あくまで外壁を塗り直すだけ。それ以上の依頼には対応できません。

ポイント3 依頼するならリフォーム専門会社

外壁塗装を依頼するなら、自社施工を行うリフォーム専門会社に依頼するのが一番です。住宅に関する知識が豊富なので、事前調査の際「住宅そのものが抱えている問題」を見極めてくれます。もちろん塗装技術も高いので、高品質な仕上がりが実現するでしょう。

「でも色々な問題を見つけてもらうことで、費用が嵩んでしまうのでは…?」と心配する人がいるかもしれません。

しかし10年先、20年先も快適に住み続けられるマイホームのために、どのポイントで出費をするかは、よく検討すべき。住宅が抱える根本的な問題を放置したまま外面だけを取り繕っても、またすぐ別の劣化が表面化し、メンテナンス費用がかかることになります。

依頼者とともに、住宅についてトータルに考え、最適な提案をしてくれるリフォーム専門会社と長く付き合っていくことが、大切なマイホームにとってベストな選択なのではないでしょうか。

ポイント4 住宅に関する資格にも注目

外壁塗装の技術を計る目安のひとつに、スタッフが有している技術的な資格があります。以下にその代表例を紹介しましょう。

  • 建築塗装技能士塗装技術と知識において国家検定に合格した職人の証明。
  • 外壁診断士…外壁の性能と課題に対処する専門的な知識を習得している技術者の証明。
  • 戸建住宅劣化診断士長期優良住宅化リフォームのための劣化診断専門家の証明。

依頼の前に、有資格者の有無についてもチェックしてみて下さいね。

技術力に定評のある埼玉のおすすめ外壁塗装業者5選